ニキビケアは、体の内側から。

私はニキビのできやすい肌質で、中学生のころから大人になっても、ずっとニキビのことで悩まされていました。
特に、就職してからのストレスによるアダルトニキビは本当に酷くて、アゴのあたりやフェイスラインに常にニキビがある状態でした。
髪の毛で隠したり厚化粧をしたり、それがますますニキビを悪化させていきました。
高い化粧品を買ってみたり、エステに通ってみたり、美顔器を買ってみたり、常にニキビのことを気にして、たくさんお金をかけてみても全く良くならなかったので、鏡を見るのもイヤだったし、自分にも自信が持てず、精神的にもかなり悪影響を及ぼしていました。
もうお手上げ状態になって皮膚科へ通い、飲み薬と塗り薬によるケアをしましたが、それでもなかなか良くならず、憂鬱な日々を送っていました。

そんな中、会社の先輩のアドバイスで、まずは食生活から見直すことに。
一人暮らしでつい、脂っこいものや甘いチョコレートなどを気ままに食べていましたが、ちゃんと自炊をして野菜中心の食生活に変えました。
そして、夜更かしやお酒を控えて規則正しい生活も心がけました。
更に、皮膚科の先生と相談して、独自の誤ったスキンケアの方法を見直しました。
私はずっと、ニキビの原因はお肌の脂が良くないのだと思い込み、洗顔を一日何度もしていましたが、アダルトニキビは乾燥が原因だったりもするので、洗顔は朝と晩だけにして、敏感肌用の化粧品でとにかくしっかり保湿をして、それ以外の余計なお手入れは辞めました。

そうこうしているうちに、自然とお肌の調子が良くなり始めて、ニキビができにくくなってきました。
生理不順も良くなって、ホルモンバランスの乱れによるニキビも少しずつ治まってきました。
ニキビができるとつい、お肌の表面の問題だと思ってしまいがちですが、食生活や生活習慣を見直し、体の内側からしっかり治すことが大切なのだと気付きました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *