ニキビ肌さようなら

私は中学生の頃からニキビが多くとても悩んでいました。毎日欠かさず洗顔をしてスキンケアをしても額や頬は特にひどく全く良くならない肌荒れに嫌気がさしていました。

しかし年齢を重ねる毎に思春期のニキビは落ち着きはじめて幸い私の場合はクレーター化する事もなく綺麗な肌が蘇ってきました。
でもやっぱり思春期を過ぎても少しのストレスや環境の変化によってニキビが出やすく、ニキビ肌用のスキンケアを使ったりさっぱりするものをあえて選んで使っていました。

がしかし、どんなスキンケアを使ってもどれだけお手入れをしてもニキビの量は減る事はあっても無い時はありませんでした。

何がいけないのかすごく考えました。
人よりも皮脂が多いのか。
それとも体質的なものなのか。
思春期ニキビから20歳半ばまでずっと悩み続けお金もたくさん使いました。

ニキビにいいものはたくさん試しました。
ビタミンCのサプリを飲んで
皮膚科で見てもらい薬をぬっても治らず、
電気で顔にビタミンCを導入する治療にも通いましたが
良くならない日々でした。

しかし、そんな日々の中。
今まで使っていたオイルクレンジングをノンオイルに変えました。
理由はオイルクレンジングはニキビ肌や乾燥肌には向かないと言う話を友人から聞いたからです。

さっそくノンオイルのクレンジングを使ってしばらくすると前の私の悩みが嘘かのようにニキビがほとんど出なくなりました。

ストレスや食生活で1つぐらいぽつッッと出てくることはありますがほとんどでません。
オイルクレンジングは良く落ちるしとても気にいっていましたが私の肌には合わなかったようです。
オイルクレンジングをやめてから約3年たちますが肌が綺麗になり、ニキビも出来ていません。
今までの苦労はなんだったんだろうか。
ニキビ肌さようなら。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *