生活習慣、見直してみましょう

高校生のときに友人の親戚が経営している小さな洋菓子店で3ヶ月ほどアルバイトをしていました。学校が終わってからや土日なども頻繁にシフトに入っていて、友人の親戚のお店ということもあり、楽しくアルバイトをしていました。
お店のスタッフがフランクな方ばかりだったということもあって、休憩時間には「○○ちゃん(私)これ失敗したから食べて!」とパティシエさんに言われ、お店に出せないケーキをもらって食べていました。今思い出すと、あれほどケーキを食べていた期間はないなと思うぐらい頻繁に食べていました。

そんな生活をしていると太りそうですが、運動は好きだったのでさほど太りませんでした。しかし問題はニキビです。口の周りや鼻の頭、頬にもできるようになりました。多感な時期だったので、鏡を見ては落ち込み、市販の薬を試してもなかなか治りませんでした。

これはちょっと皮膚科に行った方がいいかもしれない…と思っていた頃に、洋菓子店のアルバイトを辞めることになりました。アルバイトをしていた間頻繁にケーキを食べていたこともあって、その反動で甘いものを食べなくなりました。
するとあれだけ悩んでいたニキビが自然と消えて、ニキビができなくなりました。

あの頃はニキビが甘いものが原因だったとしても他にも原因があるはずと思っていたので、とても驚きました。ニキビで悩んでいる方はぜひ、自分の生活習慣を一から思い出し、少しずつ変えてみると何か変化が起こるかもしれません。小さなことですが、もしかしたら大きな変化に変わるかもしれませんよ。
背中ニキビには石鹸

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *