洗顔の方法を間違わないように

私はニキビが出来やすい体質なので、何か良い対策はないかと思い、本屋インターネット等で調べていたところ、何よりもまず皮膚を清潔に保つことが重要であり、毎日の丁寧な洗顔が基本だということがわかりました。

早速、ドラッグストアに洗顔料を買いに行ったものの、どういうものを選んで良いのか全く分からなかったのもあり、チューブの裏の説明を見て良さそうだと思った、スクラブ入りの洗顔料を購入しました。

その日の晩、お風呂に入ったタイミングで使い始めたのですが、凄くスッキリしました。
脂っこい汚れが落ちているような感覚があったのは勿論のこと、スーっとする成分が入っているのか、お風呂上りもひんやりとして気持ちが良かったです。

しかし、そんな気持ち良さに対して、あまり肌の状態は良くなりませんでした。
それどころか、すこし、顔の皮が剥けたりしている部分もありました。

再度インターネットで調べてみたところ、どうやら私の洗顔の方法は間違っていたようです。
チューブから出した洗顔料を適当に水に溶いて顔につけ、ゴシゴシと擦っていましたが、それでは全く意味がないとのこと。
更に、スクラブ入りの洗顔料は、合わない人だと皮膚を傷つける可能性があるとのことでした。なるほど、だから少し皮膚が剥けていたのかもしれません。

それからは、スクラブ無しのものを買い直し、しっかりと泡立てたものを皮膚につけ、優しくもみ洗いすると共に、毛穴が開いて汚れが落ちやすい状態にしてからの洗顔が良いとのことで、十分にお風呂につかってから行うようにしました。

そうすることで、徐々にニキビは引き、元の肌に戻りました。
その後も清潔な肌を保つため、上記のような方法で洗顔を行っていますが、ほとんどニキビは出なくなりましたね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *